ごあいさつ

株式会社沖縄美健 代表取締役
(屋号:沖縄にこにこ元気島)

ココロとカラダの元気を、沖縄からお届けします

沖縄には、健康によいと言われる伝承的な薬草や海産物。そして素朴で美味しい食べ物が多く存在しています。
「沖縄に眠る素晴らしい薬草や海産物で全国の皆様に広めたい」「沖縄の美味しいお菓子や食べ物を味わっていただき、全国の食卓に楽しさや笑顔を増やしたい」
沖縄生まれで、沖縄が大好きな私は、平成10年(1998年)、25歳の時に、この会社を立ち上げました。
以来、多くの皆様に支えられ、今日に至っております。

さて、日本の医療費は年々膨らみ、現在、37兆円といわれております。そのうち半分以上は65才以上の皆様に使われています。
「健康な体づくり」は、お一人お一人の豊かな人生づくりに大事であるのと同時に、日本の社会保障、国民の負担を減らしてゆく上でも、必要不可欠な問題となりつつあります。その意味において、今後、健康食品が果たしていく役割は年々大きくなっていくかもしれません。

沖縄由来の自然素材から作られる健康食品が、少しでも皆様の「健康な体づくり」に寄与できましたら幸いです。
また、体だけでなく、心の健康もあってこそ、本当の「健康」といえると思います。
その意味では、沖縄の、美味しく、珍しい特産品を味わっていただき、「楽しく笑顔のひととき」を過ごしていただくことは、心の健康にも寄与できる一つの方法だと思っております。

一人でも多くの皆様に「にこにこ」と「元気」が増えますようスタッフ一同、活動してゆく所存です。
ぜひ、このホームページを通し、多くのご縁がいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社概要

会社外観

本社外観

会社名 株式会社沖縄美健(屋号:沖縄にこにこ元気島)
設立年月日 平成10年6月(1998年)
本社所在地 〒901-1304 沖縄県島尻郡与那原町東浜95-6
代表電話番号 098-946-6172
代表者 代表取締役 本村 周一(もとむら しゅういち)
資本金 4,900万円
従業員数 13名(役員2名、パート3名)
事業内容 健康食品、自然食品など販売
加盟団体 沖縄県健康食品産業協議会 会員
社団法人 日本通信販売協会 会員
取引銀行 沖縄銀行 坂田支店
琉球銀行 坂田支店
沖縄振興開発金融公庫

経営理念

わたくしたちは、今日の仕事を通し
お客様と周りの方々に最大限の
「にこにこ」と「元気」をお届けします。

4つの誓い

1.私たちは、こだわりをもった健康食品・自然食品を多くのお客様にお届けすることで、お客様が、体に関して持っている悩み・不安を解消できるよう最大限の行動をします。(お客様に対する理念)


2.無理のないコミュニケーションや、わたくしたちの持っている「明るさ・やさしさ・こころくばり」を通し常に笑顔を絶やさず、お客様の心の満足感、充実感を増やしていくよう活動します。(お客様に対する理念)


3.ご協力いただいている取引様に対して、お互いが顧客満足向上のパートナーであることを意識し、双方が顧客満足を通して利益を生み、よりよい関係を構築し、共に発展できるよう活動します。(CSパートナー様に対する理念)


4.スタッフみんなが、共通の目標に向かい、馴れ合いでなく、尊敬しあい、同じ価値感を持ち、切磋琢磨する仲間として活動し、職業能力のレベルアップと、人間的な成長の中から、物心両面の豊かさを分かち合い、家族を含め、充実した日々を送れるよう活動します。(スタッフに対する理念)


沿革

平成10年 沖縄県浦添市伊祖にて創業(6月15日)
沖縄県産の健康食品を中心とした卸売業を開始
平成11年 沖縄県内から沖縄県外へ営業(卸)を開始
平成13年 通販事業を開始
平成15年 業務拡張のため、沖縄県浦添市前田に移転
平成16年 業務拡張のため、沖縄県浦添市西洲に移転
平成17年 単品型リピート通販を開始
平成19年 業務拡張のため、西原町棚原に移転
平成20年 全社員が「健康・食育マスター」1級取得(文部科学省認可(財)日本余暇文化振興会監修)
平成21年 沖縄IT経営大賞「内閣府沖縄総合事務局長賞」受賞
平成22年 経営革新計画 承認「ご試食(フリー)カフェの開設による新規顧客の獲得と販路拡大)」
魅力発信レポート(独立行政法人 中小企業基盤整備機構 主催)に採択される
平成23年 中小企業IT経営実践認定企業(経済産業省主催「中小企業IT経営力大賞」)に選ばれる
業務拡張のため、与那原町東浜に移転
平成24年 経営革新計画 承認「アライアンス(戦略的連携)を活用したマーケティング戦略の展開」

アクセス

那覇空港より車で約40分/沖縄自動車道南風原北ICより車で約15分

company_map


大きな地図で見る